◯のため悪魔に魂を売る

ナンパ時々哲学

おかわり

今月またまた結婚式。

 

流石ジューンブライド

 

今回は大学サークルのパイセン。

 

爽やかイケメンで面倒見の良いパイセン。凄くお世話になってる人。

 

この人含めて10人位のグループがあって、毎年男旅をしている。

 

パイセンの奥さんは、

 

俺よりも背が高く、スラッとした美しいスタイル。

 

ちなみに俺は170センチ。

 

小さな顔の中にそれぞれのパーツが綺麗に配置されてる。

 

いわゆる美女。

 

相手に対して笑顔を絶やさないし、

 

ゆっくりと丁寧に会話が出来る女性。

 

知的ながら嫌味を感じない。

 

日本酒が大好きで、

 

呑んで陽気になって、

 

1人で吐いて、

 

いつの間にか寝てるそんな奥さん。

 

そんな素敵な奥さんをもらったパイセン。

 

ありきたりだが凄く幸せな気持ちになれた。

 

ただ仲良しグループのメンバーが続々と結婚して、

 

子供も産まれてる。

 

そのうちグループで会う機会が減っていくのかなー、

 

なんて寂しい気持ちにもなった。

 

まぁ俺らアラサーやからね。

 

結婚する人はするよね。

 

俺はまだ出来る気がせんけど。

 

とりあえず3次会まで飲んで、

 

既セクとアポとって、

 

家に泊まらせてもらって、

 

おかわり。

 

ありがとう。